サンズガラリエ可部

CONCEPT

新都・可部プロジェクト、始動。株式会社Sunsハウジング 創立50周年記念事業

未来、はじまる。

分譲宅地全22区画と一体開発の、13階建て分譲マンション全48邸、誕生。

大切な家族が住まう家だから、みんなの笑顔で毎日をハレの日にしたい。
その思いで、分譲戸建住宅をはじめ、数多くの住宅供給を行ってきたSunsハウジング。
いよいよこの可部の街にも戸建住宅と分譲マンションの一体開発プロジェクトが進行。
街の新たなる居住エリアとなるプロジェクトに、ぜひご期待ください。

外観完成予想図

50年の叡智を結集したアニバーサリープロジェクト。

50th Anniversary特別仕様01

“ライフスタイルと響きあう美しさ”をコンセプトに
細部までこだわった意匠設計。
Sunsハウジングはこれまで数々の分譲マンションの供給を行い、50年もの歳月が経過しました。その中で培われてきた実績を基に、真の価値を求めた意匠を随所に採用した設計を施しています。住まわれる人のライフスタイルをさらに上質なものにするデザインとなっています。

50th Anniversary特別仕様02

肌に触れる気持ちよさに包まれる天然木の床材。
「木の文化の国」とも言われている我が国、日本。木の温もりに触れることで心が落ち着く豊かな生活を営んできました。Sunsハウジングは戸建住宅のノウハウを基に、当マンションでは、床材に天然木を採用。長い時間の経過とともに味わいを深めていく木の味わいを、生活の中で存分にお楽しみいただけます。

50th Anniversary特別仕様03

騒音、断熱、結露を防ぐエコで快適な毎日を。
高性能樹脂サッシを標準採用。
「サンズガラリエ可部」では、窓のフレームが樹脂製でできている高性能樹脂サッシを採用。熱伝導率の高い金属製のサッシに比べ結露しにくいと言われています。そのため、カビの発生を抑えることができ、健康面にも大きく貢献しています。また、密閉率が高いため、外部の騒音を軽減し、静かな環境が実現します。

※掲載の完成予想図は設計図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なる場合があります。予めご了承ください。

ページトップへ